旅行といっても「国内旅行」から始まり「海外旅行」まで多彩です。

旅行に行くときはまずは海外か国内かをきちんと考えて
旅行に行くときはまずは海外か国内かをきちんと考えて

旅行から得られるもの

旅行に行くときはまずは海外か国内かをきちんと考えて
旅行といっても「国内旅行」から始まり「海外旅行」まで多彩です。それぞれの旅行に様々な意味を持っていますが、特に海外旅行に関しましては得られることが非常に多いです。なぜ海外旅行からそれ程多くのものを得られるのかということですが、まず海外は国内と比べて「文化」の違いがあるからです。文化の違いは全てにおいて派生します。まず「考え方(思考)」が変わります。考え方が変わりますと物事に対する捉え方が変わりますので食や衣服にも派生してゆきます。

海外旅行に行ったらその現地の食べ物を食べることを勧めます。そこに文化が垣間見えるからです。例えば「サボテン」と言いますと我々日本人にとっては「観葉植物」というイメージがあると思います。しかし海外では皮を剥いて油で揚げて食べる風習を持つ国もあります。感触はアロエのような食感ですが、食べてみないと分からないです。そのほかにも「バナナ」といえば我々は「皮を剥いて食べる」というイメージですが、海外では日常でフライパンで揚げて食べる国もあります。

ドリンクに関しましても同様で、我々は夏場などは氷を入れて炭酸飲料を飲んだりしますが、海外では「冷やす」という文化がある国は少ないです。ある国のファーストフード店でアイスコーヒーを注文すれば店員から「それは何ですか」と逆に問われるかもしれません。このように海外旅行では文化の違いによって食に対する考え方が様々ですので、色々と学べる経験が多いことが特徴です。

Pick Up